野村時間を過ごす。

先日、11月5日 つどーむで「若者(子供)の夢を

大きく拓くために大人はどう対応したらよいか」を

テーマに野村監督、船木選手等、スポーツの世界で

活躍している人たちのトークショーがありました。

皆さん、第一線で活躍している方達だからこそ

わかるスポーツ界の問題点を熱く討論されていました。

その中でも、特に印象的だったのが船木選手の一言

今の北海道(日本)のスポーツの現状を見事あらわした言葉に

改めて、すごいと思いました。ユメスポキッズ10月号で、この言葉

取り上げます!

そして、やはり野村監督のぼやき

濃密な野村時間を味わいました。

以下 野村監督の話された言葉

①ID野球でも最初は失敗

②素振りは量より質

③36打数ヒット無し

④辛抱する。努力することは大事

⑤固定観念は罪、先入観は悪

⑥こどもの時は楽しくやろう

⑦栗山監督にクレッションマーク

⑦先輩監督 きびしい!

栗山監督 頑張ってください。応援しています!