服を着たままプール体験!!

この夏、スポーツジムNAS東札幌とユメスポキッズのコラボ企画で幼稚舎から小学生の着衣水泳の体験を行いました!

水着を着た上にTシャツを羽織った状態で水の中に入るこの体験。
服が水を吸ってしまいうまく泳げないときの対処法、そして助けを必要とするとき、どのように行動するのかをNASの先生たちに教わるというものです。

Tシャツを着てプールの中へ

仰向けになったり、浮くものを抱えた状態で、『たすけてー』と大声で人を呼ぶこと。
時には先生が波を起こしたりして、荒れた海や川でどのようにして助かるかを子供たちは楽しみながら教わりました。

びっくりしたのがいきなり海へ放り出される演出として、子供たちの気をそらしつつ急にプールに落としたり、先生が抱え上げびっくりするほど飛ばすなど、そんなことまでするんだ!と私も感心しながら、喜ぶ子供を見てました。

抱え放り投げられているお子さん

お母さん方もお子さんの飛ばされる姿や先生のお話を聞いてる姿を見て、笑顔で見守っていました。

小さなお子さんに限らず、大人でも足を踏み外して海に落ちてしまったり、川で深みにはまったり、いつ溺れてしまうかもわからない夏の水難事故。
こういった体験などで対処方法を教えてもらうのは大事だなと感じました。

もう秋口に差し掛かってはいますが、今後も体験会を実施していきますのでよろしくお願いします。

やってみたい子はinfo@yumesupo.jpまで!!